Quatre-Quarts.Blog

はじめまして、関西で活動中の弦楽四重奏団「カトゥルカール」です。 活動の報告、宣伝、募集、雑談など書いてます。 出張演奏のご依頼や演奏のご意見など、ご連絡の必要な方は→quatre4quarts4@gmail.comまでどうぞ。

プロフィール

カトゥルカール

Author:カトゥルカール
Quatre-Quarts 
 「カトゥルカール」とはフランス語で「4分の4」という意味で、卵・小麦粉・砂糖・バターを4分の1ずつ、同量合わせて作られる、フランスのケーキの名前です。
 私たちは、4人の個性を組み合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ふる里の会

来月演奏会をさせてもらえるということで久しぶりにブログをゴソゴソ。。。

月一ぐらいで室内楽の演奏の場を頂き、活動しております。
ブログ止まると活動してないみたいになるから気を付けないといけまさんね󾭛

先月は山科のお寺でのふる里の会で演奏させてもらいました。

目玉はプッチーニの弦楽四重奏曲「菊」
唯一プッチーニが作った室内楽で、とても憂いを帯びた哀しい曲なのですが、けして暗いだけではなく内なる想いが灯り続ける綺麗な曲でした。
こうゆう曲は内声がやってて本当に面白い♪

他にモーツァルトのディベルティメントinF や
花は咲くetc……
一番食いつきがよかったのが、石原裕次郎メドレー。
以前お別れ会のリクエストで作り、一回だけなんて勿体無いから演奏したら評判よく、大成功でした!
ご希望あれば演歌とかもやっちゃいます!(笑)

そんな感じで聞いてくださった方たちとも楽しく終えた演奏会だったと思います󾌰



今月はメンバーが室内楽のセミナーに参加するので、その模様をブログに書けたらなぁ…。

野田でした(*´ω`*)
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|活動内容|2015-03-04_18:06|page top

来月Jr.アンサンブル本番です。

はやいもので、第4回演奏会がもうあとひと月をきりました。

本番は9月21日(日)
宇治市生涯学習センター第1ホールで14時開演です。

今回は古典派の曲をテーマに演奏します。
中学生になり来れなくなったり、受験でこれなくなった子もいて、少し人数が減ってしまいましたが、続けていくことが大事だと思うので、半年に一回(発表会のときを除く)頑張っていきます!


そこでハイドンの五度を演奏します。
子供も心配ですが、自分達の演奏も心配です・・・
comments(0)|trackback(0)|活動内容|2014-08-22_16:39|page top

写真UP

ひっさしぶりの更新です♪

先月、7月にこどもたちの合同発表会をしました。
その時に弾いた講師演奏の時の写真。

ハイドン作曲のひばり1,3楽章弾きましたが、
当日のドタバタ疲れと、一発勝負やったから大変でした

20130720



PCのフォルダーみてたらもうひとつ写真みつけたのでせっかくなのでUP

qq3.jpg

昨年…の3月だったと思いますが、京都の新都ホテルのチャペルで演奏会させてもらいました。
その時の写真です。
ひなまつりコンサートだったので華やかなドレスでさせてもらいました


最近はママ業で忙しくなったりょうちゃんの代わりに高木れいちゃんが一緒に演奏してくれます
comments(0)|trackback(0)|活動内容|2013-08-06_11:43|page top

第1回 飯森範親と森 悠子の オーケストラ・室内楽 特別セミナー

こんにちは!
今月は2nd脇坂亮平、Viola野田薫、Cello桜井裕美のカトゥルカールメンバーに、1stViolin橋本君を迎えて「第1回 飯森範親と森 悠子のオーケストラ・室内楽 特別セミナー」に参加します!

セミナーは
2013年3月22日(金)~27日(水)
於:京都芸術センター
指導:飯森範親(指揮)
森 悠子(ヴァイオリン)
安紀ソリエール(ヴァイオリン)
ラファエル・ベル(チェロ)

私達はシューベルト:弦楽四重奏曲「ロザムンデ」の第1楽章をそれに向けて練習中です。

室内楽とオーケストラのセミナーでオーケストラの方はモーツァルトの交響曲第29番を勉強します。
22日23日は限定10名。25日26日は50名ほどの聴講が可能です。(1日2000円)

そして、27日は京都コンサートホール アンサンブルホールムラタで受講生コンサートがあります。
2013年3月27日(水) 14時開演
於:京都コンサートホール・アンサンブルホール ムラタ
《入場無料・要整理券》

聴講、コンサートともに申し込みたい方は長岡京室内アンサンブル事務局までどうぞ!
→http://www.musiccem.org/  Tel./Fax:075-351-5004
comments(0)|trackback(0)|活動内容|2013-03-03_23:50|page top

第9回秋篠音楽堂室内楽フェスタ終了

お疲れ様でした。

終わりました。

今回初の立奏で対向配置。

効果的に演奏できたと思います。

足から全身で演奏したので、マラソンでも走ったかのような足の筋肉痛・・・。


本番は、まぁ力みや緊張からくるちょっとしたミスなんかもありましたが、そんなことよりも思い切り「音楽」をすることができたと思います。

聴いていただいた方々からも、ダントツ良かったと言っていただけ、嬉しい限りです。

そして、今年はついに聴衆賞をいただくことができました!!

2月6日に初見をし、合計16回、約70時間の合わせと3回のレッスンで佐藤一紀さんにご指導いただき、今日の結果を迎えることができました。

もちろん、なんかコンクールだとかになると、まだまだかもしれませんが、ミスのない演奏、ただひたすら大きい音で引き続ける日本の演奏ではなく、音楽の表現を第1に考え、ヨーロッパ的に演奏することを目指し、今回初めて一緒に演奏した橋本君にもいろいろ沢山きつく言ってしまったこともあるかと思うけれど、本番は本当にみんなを聴いて、アンサンブルしてくれて、最初からずっと回り続けていた指も素晴らしく回ってて、彼を1stViolinに迎え、秋篠に参加したからこそできた演奏だったと思います。

また、6月23日には秋篠音楽堂のロビーで聴衆賞をとった団体と、主催者の演奏会が行われるので、今回聞き逃した方は、是非そちらに!


今後また、橋本君とも回を重ね、演奏を披露する場がもてればと考えています。

本日聴いていただいた方々、まことにありがとうございました。
comments(0)|trackback(1)|活動内容|2012-05-03_22:17|page top

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。