FC2ブログ

Quatre-Quarts.Blog

はじめまして、関西で活動中の弦楽四重奏団「カトゥルカール」です。 活動の報告、宣伝、募集、雑談など書いてます。 出張演奏のご依頼や演奏のご意見など、ご連絡の必要な方は→quatre4quarts4@gmail.comまでどうぞ。

プロフィール

カトゥルカール

Author:カトゥルカール
Quatre-Quarts 
 「カトゥルカール」とはフランス語で「4分の4」という意味で、卵・小麦粉・砂糖・バターを4分の1ずつ、同量合わせて作られる、フランスのケーキの名前です。
 私たちは、4人の個性を組み合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

前日合わせ

本日は明日(27日)の本番に向けた合わせでした

金曜日はりょうちゃんが昼から宝塚でレッスンなので、梅田のお米プラザというのがある建物の5階、ヤマハの教室を借りて合わせています。

室内楽をやるのにちょうど良い広さで、場所が梅田で、阪急からもJRからも地下鉄からも近いという好立地。値段も手頃。

金曜日にはなんどもお世話になっています。


今日も11:00から借り、まずはハッピーバースデイヴァリエーションをさらっと流し、ディヴェルティメント in B へ。
これがまた・・・。モーツァルトは深くやればやるほど深く入れるというか・・・。
真剣に議論しながら様々なアプローチを考え、方向を考え、、、まだまだ勉強不足もあり、時間をたっぷり使って合わせないといけません。

でも、やはり原点な音楽であるモーツァルトやハイドン、ベートーヴェンの弦楽四重奏を順にトライしているので、何かそれぞれの弾き方や、持っていきかた、表現の仕方が変わり、統一へと向かっているようにも思えます。


そして、ボロディン。
ロシアの恋物語はなかなか甘い演奏にするにはまだ年齢や経験が足りていないかもしれないですが、47歳のボロディンが27歳のころの恋愛を書いたこの曲を、なんとかきれいな思いでへと導こうと試みます。

3時間もあっという間に過ぎ、残念ながら今日の合わせも終了。
合わせだすと時間やら忘れて、没頭してしまいます・・・


りょうちゃんとは別れ、3人でご飯。
今日はそば・うどん屋さん。

食べてる途中でかおるんが慌てだす
どうやら車検料の振込が今日までらしい(笑)

毎度おさわがせしております、野田薫でございます
忘れるのが得意です

先週の金曜日はこの部屋をレンタル予約するのを忘れ、結局なんとかりょうちゃん抜きではあわせれたという大惨事。合わせが一回少ないという訳です・・・。

もちろん、大事なときにはしっかりしている・・・筈です。




あっ、前回の本番!
ミュート忘れてたから、ヘアピンするって言ってて、結局本番にはヘアピンも忘れてたような・・・。あと、ピチカートにしよって自分で言ってた箇所をヴィオラだけ一人でジャンって弾いてたり・・・。

たまにおっちょこちょい?忘れんぼうさんは、小学校からずっとらしいですよ(野田母いわく)


っとかおるんの余談はさておき、


食後、ササヤ書店にゆみちゃんと二人、次回やろうかと考えているモーツァルトの『狩』の楽譜を探しにいきました。

単品での楽譜がなく・・・後期の10作品が入っているセットを思い切って買いました!
なかなか楽譜は馬鹿にならない。。。

いっしょに、改めてディヴェルティメントのベーレンライター版を原譜として購入。

いつか「ディヴェルティメントの夕べ」としてこの3回の続け本番でもやったディヴェルティメント3曲(D,B,F)演奏会をしたいなと企んでます。。。


そんなこんなで、次のことも考えつつ、、、明日はまずきちんと本番を終えたいと思います。


かおるんの忘れ物と連鎖でりょうちゃんがミュートを忘れませんように。
自分がしょうもない音のミスもしませんように。
しゃべりがうまいこといきますように。


では、また?。
スポンサーサイト
comments(1)|trackback(0)|合わせ日記|2008-09-27_01:45|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

いかがでしたか?
たとえティータイムコンサートといえども、やはり練習は大変なのですね。4人のメンバーの皆さん、それぞれ個性が違いますから、独奏や合奏とは違った難しさがあるのでしょうね。
今日の本番、いかがでしたか?もちろん大成功だったと確信しています。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。