Quatre-Quarts.Blog

はじめまして、関西で活動中の弦楽四重奏団「カトゥルカール」です。 活動の報告、宣伝、募集、雑談など書いてます。 出張演奏のご依頼や演奏のご意見など、ご連絡の必要な方は→quatre4quarts4@gmail.comまでどうぞ。

プロフィール

カトゥルカール

Author:カトゥルカール
Quatre-Quarts 
 「カトゥルカール」とはフランス語で「4分の4」という意味で、卵・小麦粉・砂糖・バターを4分の1ずつ、同量合わせて作られる、フランスのケーキの名前です。
 私たちは、4人の個性を組み合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ティータイムコンサート終了

お疲れさまです。

 なんとか無事に文化パルク城陽でのティータイムコンサートを終了いたしました。

 朝からwacky宅で軽く合わせをし、最終チェック///

 まだまだ追求すればやれることはたくさんありそうですが、とりあえず今できること、今日の本番でゲネプロでできることをきちんとやる、そう心がけながらの合わせ。
 多少ボーイングなんかも当日にもかかわらず変えたりして、より理想の表現、音色、音形、音量を求め、朝の合わせは終了。

昼ご飯を食べて、いざ出発

到着後打ち合わせ。
ステージ(?)での音だし。まわりが大ホールの人形劇の入場待ちで子供がわいわいがやがや大変!!
いまいちバランスや音の飛び方なんかがよくわからず、なぜかチェロが占める割合が多いような、ヴィオラがなぜか埋もれるような環境でと判断され、本番に向けて微調整。。


控え室で衣装に着替え、化粧もばっちり

いざ本番です。


まわりは普通に人が行き交い、しゃべりごえも鳴き声もいろいろ聞こえてきます(笑)

今回はそんな中で、ディヴェルティメント in B の第2楽章の録音ファイルをアップしてみます。
苦戦しながら編集し、いらない部分をカット。そして容量ないに収めるためにカット

少し失敗しましたが・・・。
レートを一番したまで下げたので不安ですが、どうなるかな???


まだまだ駆け出しの四重奏で、演奏をネット上にあげるのは少し恥ずかしいですが、実験的にアップしてみますので、聞けたら聞いてみてください。

ディヴェルティメント in B 2mov



ディヴェルティメントはなかなかよかったかな・・・。

ボロディンはまだまだ上っ面で、熟練が必要のようです。
次回はもう少し大人になれるかな・・・?

ハッピーバースデイにはなにか魔が潜んでいるようで・・・。
ちょこちょこやらかしてます(笑)


もちろんどの演奏も、だいぶ「音楽」をできるようになってきていると思います。
多少の間違えがどうこうではなく、楽しく弾ける・聞ける、音楽的な大事なことをこの先もっともっと頑張っていきたいと思います。


また、レッスン受講や演奏会をどんどんしていき、経験をつみよりよい演奏をお届けできるように頑張ります。



ファンになっていただいた方も、隠れファンのかたも、初めてのかたも、この先末永く応援してくださればありがたいです。



次回はすぐです!
10月6日(月)12:15?12:45
宇治市役所ロビーコンサート


よろしくお願いします!



ランキング投票する
スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)|報告|2008-09-28_01:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

聴きました
アップロードされたディヴェルティメントを聴きました。録音の際の音量レベルが少し低いのですが、大変軽やかで、しかも陰影に富んだいい演奏だと思います。会場の雰囲気も伝わってきます。18世紀モーツァルトの生きていた時代に嬉遊曲などはこういった雰囲気のなかで演奏されていたのだなという感じが伝わってきます(!)。思わざる効果でしょうか。
次を期待しています。(コメント、「八郎」ばかりなようで、恐縮します。もっとたくさんの方々からのコメントを私からもお願いします。カトゥルカール弦楽四重奏団のさらなる発展のためにも。)
録音
いえいえ、毎回コメントありがたいです。
客席より母に取ってもらったのでレベル調節なんかがまったくで・・・。大きくすると、拍手だけ馬鹿でかかったりも大変かもしれないので、いつも通りでやりました。
次回もう少し調整してみます!
どうにかリピーターやファンを増やすように努力します!
隠れファンの方ー!たまには書いてもらえたらありがたいです。お願いします。
ありがとうございました
カトゥルカールの皆さま、先日は素的な演奏を聞かせて頂きありがとうございました。生演奏は本当に素晴らしくて家族で夢見心地で聴きました♪息子は自分の下手さに嫌気がさしたとつぶやいていました。いつか息子もカトゥルカールの皆さまのような素晴らしい演奏してくれるといいのにと母は思いました。同じ年代にヴァイオリンをはじめられたたお子様は皆さんやめられましたがとりあえずは続ける事が大切だと思います。中学生になり勉強も部活もあって大変ですが今回の演奏会に行って息子もカトゥルカールを目標にしてがんばって続けようと思えたみたいです。薫先生これからも息子のこと宜しくお願いします。カトゥルカール弦楽四重奏団を家族みんなで応援していますのでがんばって下さいね^0^
# 大樹ママさん
コメントありがとうございます。
演奏会きていただけたんですね!感謝感謝。
家族中で応援いただき、光栄です。
これからもよろしくお願いします。
息子さんも是非続けて頑張ってください!
オーケストラデビューのときは是非、宇治シティフィルへ弾きにいらしてください(笑)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。