FC2ブログ

Quatre-Quarts.Blog

はじめまして、関西で活動中の弦楽四重奏団「カトゥルカール」です。 活動の報告、宣伝、募集、雑談など書いてます。 出張演奏のご依頼や演奏のご意見など、ご連絡の必要な方は→quatre4quarts4@gmail.comまでどうぞ。

プロフィール

カトゥルカール

Author:カトゥルカール
Quatre-Quarts 
 「カトゥルカール」とはフランス語で「4分の4」という意味で、卵・小麦粉・砂糖・バターを4分の1ずつ、同量合わせて作られる、フランスのケーキの名前です。
 私たちは、4人の個性を組み合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

あっという間の金曜合わせ

今週も10月6日に向け、特別金曜合わせでした。

金曜日は都合上11時から13時までという、あっという間に過ぎてしまう2時間しかなく、気がついたら終わらなくてはいけない状態に慌てます・・・

今回のあわせはモーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K.138(125c)

1772年、モーツァルトが16歳の時作られたディヴェルティメントの三つのうち、3番目にあたります。

やはりモーツァルトは天才なんですね?。
こんな曲を16歳で3つ続けて書き上げたんですから。

練習すればするほど、深く深くなっていく気がします・・・。

しかし、ここ最近、3つ続けてやってきたおかげで、だんだん傾向や演奏の仕方が、Quatre-Quartsとしてはそろってきました。
それに、モーツァルトをやることにより、音色や音程、音形、バランス、音楽の歌い方などが非常に勉強になり、4人でそろいやすく、合わせるのが早くなってきたように思います。

やはり、弦楽四重奏団として頑張っているからには、こういった合わせで気持ちやタイミング、音程感覚、音色、音形を4人ですぐに合わせられ、より安定感がある聞きやすい演奏に仕上げれる四重奏団になっていきたいですね。

そこに個々の音楽性、歌い方、表現なんかのスパイスをきかせ、意見を言い合い音楽を完成させていき、今できる最高の演奏を常に目指していきたいです。


もちろん、まだまだ30手前の新米四重奏団なので、演奏自体まだまだ大人になりきれない部分も、技術的にもやりきれなかったり、単純なミスもでますが・・・(笑)
方向的にいい演奏に日々進めているような感覚は、弦楽四重奏をやっていく、団として活動していくには大変楽しいです。


あっという間の合わせが終了して、最後にかおるんが持ってきた、(本人作ではないですが・・・)ケーキ「カトゥルカール」を4人でおいしくいただきました!
「カトゥルカール」はいわゆる「パウンドケーキ」と同じです。さっくりまぜてしっとり焼き上げるのが難しいとか・・・。
なんでも元パティシエが作ってくれたらしく、売り物そのものでした


そう、今日(10/3)はチェロのゆみちゃんの誕生日でした

おめでとう

ハッピーバースディバリエーション (Quatre-Quarts)
happybirthday.mp3


これで今年は4人とも、カトゥルカールでお祝いができました



そして、今日は重要な日です。
4月に予定中のQuatre-Quarts Concertの会場をとるのに、5日の朝いくのですが、、、今日、もしかしたらなくなってしまう可能性が・・・・。ぴーんち。

どうか空いていてください、どうか明日ホールがとれますように


ランキング投票する
スポンサーサイト
comments(3)|trackback(0)|合わせ日記|2008-10-04_10:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

楽しいブログ
60を越えてから細見先生にヴァイオリンを習い始めてわずか2年半ばかりの僕にとって、カトゥルカールの皆さんは目標にも出来ない雲の上の存在なんですが、wackyさんが書かれる日々のブログを読むと、とてもそのような感じにならず、大変親しみを感じてしまいます。ところが先日アップロードされたディヴェルティメントを聴くと、あらためて雲の上にいらっしゃるのだということが実感できます。4月の演奏会が今からもう楽しみで、楽しみで・・・。
今日のブログを拝見して、特に指揮者のいない弦楽合奏の演奏がどういうプロセスで出来上がっていくのかがよく分かります。僕たちはいつも出来上がった演奏しかきいていませんから。弦楽四重奏団の演奏会のリハーサルなんて、ないでしょう?
またまたコメントを書いてしまいました。暇なやつだとお思いでしょう。実際暇なんです。
訂正
「弦楽四重奏団の演奏会のリハーサルなんて、ないでしょう?」→「弦楽四重奏団の公開リハーサルなんて、ないでしょう?」に訂正します。
いつもありがとうございます。
公開リハーサルは少し無理そうです・・・。場所的にも・・。
もう気づけば2年半にもなるんですね。
これからも頑張りましょうね!
ご期待に応えられる演奏をこれからも続けていけるように頑張ります!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。