Quatre-Quarts.Blog

はじめまして、関西で活動中の弦楽四重奏団「カトゥルカール」です。 活動の報告、宣伝、募集、雑談など書いてます。 出張演奏のご依頼や演奏のご意見など、ご連絡の必要な方は→quatre4quarts4@gmail.comまでどうぞ。

プロフィール

カトゥルカール

Author:カトゥルカール
Quatre-Quarts 
 「カトゥルカール」とはフランス語で「4分の4」という意味で、卵・小麦粉・砂糖・バターを4分の1ずつ、同量合わせて作られる、フランスのケーキの名前です。
 私たちは、4人の個性を組み合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

宇治ロビーコンサート

みなさんこんにちはQuatre-Quartsです。

先週に引き続き、今回は宇治市役所でのロビーコンサートでした。

宇治はwackyかおるん地元であります。
その宇治の市役所ロビーに広いスペースがありまして、毎月いろいろな楽器のロビーコンサートが行われています。

今年はQuatre-Quartsで積極的に演奏活動をしていこうということで、応募したのが地元での宇治ロビーコンサート、そして文化パルク城陽でした。

たまたま時期が重なり、さらに9月頭にもカントリークラブの演奏会が重なり、3連続のミニコンサートが続きましたが、今回で一区切りようやくつきました。

初め曲を考えていた時期に「3つ続くからディヴェルティメントを3つともやろう」と言い出したのは私。
ただ全部やりたかったし、いい機会だったので楽天的に発言してしまいましたが、本当に楽しくできたし、苦もなくたくさん勉強でき、練習でき、3つとも本番をすることにより経験値はがっぽりです。

ただ遊びで合わせるなんかより、本番に向けた真剣な合わせがあり、本番があると確実にレベルが上がっていきます。(弦楽四重奏の)

しかも、モーツァルトという根本的な音楽の勉強。
本当に3つの本番は役に立ちました。


そして、演奏を聴いてくださったお客様や主催者の方々からも、多大なるお褒めの言葉や拍手、来年からも出てほしいなどといううれしい言葉の数々。
サインを求められ、名前を書く裕美ちゃん(笑)4人と一緒に写真が撮りたいときはったおばあさんたち。
役所のお姉さんたちにはいやされましたというメールもいただきました。
さらに、宇治シティフィルの演奏会の宣伝にもなりましたし。。

こういう場から、仕事につながることも期待しつつ、本番という大きな経験をこれからもたくさん積んでいきたいですし、Quatre-Quartsという存在を徐々に広めていきたいですし、自分たちの楽しみでもある演奏会を繰り返していきたいです。

人に楽しんでもらうという以前に、自分たちがアンサンブルをし、音楽をするということを楽しんでやっているわけで、自分たちが楽しかったらお客さんも楽しく聞いてもらえるという。やはり音楽はいいですね?。

3回の演奏会のまとめはこんなもんで、、、今回の演奏会はどうかというと・・・。


さかのぼること朝9時前から。
ゆみちゃんからメール
「誰かうちのディヴェルティメント持って帰った人いる?」

りょうちゃん
「うちは持ってなかったよ」

当然、私も
「持ってないで?」


まあ聞くまでもなく・・・。犯人はいつものかおるちゃん(笑)
最近、なぜかメーリングがかおるんには届いてないようなので、朝から電話をし、野田母が出る。携帯に出てくれれば問題ないですが、かおるんの携帯に電話してつながる確率も低いわけです。。。一回携帯にかけて、でなかったらすぐあきらめて家電話に!

ゆるいかんじで・・・
「あ、あったわ。うち持って帰ってた」(笑)

一件落着。。
ちなみにボロディンのスコアは忘れて帰ってました(笑)

朝からこの騒ぎ。。。

かおるん伝説がこのブログから徐々にあからさまになっていきますねー。。。って私が広めてます(笑)笑ってれば大丈夫です。
大きな失敗にはまだつながってないので、笑ってられるので書いても大丈夫です(笑)

現地に到着(うちから15分くらい)
本番舞台での音だしは不可能で・・・控え室に・・・(会議中。おいおい?)横の倉庫へいったん入れられ・・・。本番まで1時間前。

着替え、軽く合わせ、いざ本番。と、トントン進んでいき、心と体の準備がいまいち整っていなかったですかね・・・。

出だし。4人で目配せをしてから始めたはずが!!!
1小節弾いたらかおるんが譜めくり(!?)

譜めくり早いなー(笑)

舞台練習がないとやはりバランスや4人での音の聞こえ方が全然わからないままなので、特に私や1stの位置からviolaが聞こえない。自分の音ばかり聞こえてくるタイプの箱でした。

怖々と出だし弾いてしまったかもしれませんが、みんなで信じ合い、隣としっかりつながり、いつも通りに弾いていれば、しっかりとあわせることができました。

聞こえにくかった分、縦がぴったりじゃなかったり、音程も聞きあえないと合わせられないという状態にも多少なりましたが、ディヴェルティメントは特に3楽章が楽しくいつも通りに弾けました。

mp3divertiment.inF.3


ディヴェルティメントを終え、かおるんがマイクをもちしゃべる。。
極度の緊張に噛む・・・
前回の自分もそうでしたが、こういう場でマイクを持ってしゃべるのは演奏より遙かに緊張します

その冷めやらぬ緊張のまま、ボロディン。

頭からもがくかおるん。。。れれれれー

それ以降取り戻したかおるん。
秋桜のソロ部分では堂々と歌いこまれ、加山雄三も落ち着いていました。

緊張がとけるまで時間が必要ですね

そんなこんなで、うまくいったところもうまくいかなかった反省点もありますが、総合的に練習の成果をしっかり出し切り、終演しました。

ちょいミスや緊張からくる凡ミスをこの先どう対処していくかが課題です。
あと音程の精度・・・。

では最後に演奏会の中から「秋桜」です。どうぞ。
mp3秋桜



最後まで読んでくださりありがとうございます。

ランキング投票する
スポンサーサイト
comments(6)|trackback(0)|報告|2008-10-07_16:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は。
いつもこっそり読ませていただいてます。

本当に充実した練習、本番を迎えられているようでなによりです。
「若さ」もまた一つの魅力だと思います。
そんな中で、「Quatre-Quartsの音楽」を作り上げていってくださいね。

4月の演奏会、楽しみにしてます♪
コメントありがとうございます[i:63814]
一人でも多くカトゥルカールを知ってほしいし、一人でも多くのお客様に出会いたいです、そして私達の演奏を一人でも多くのかたに楽しんでもらいたいので、こういったコメントは私達が活動していくことに対して、とても支えになります
ありがとうございます。
4月の演奏会必ず成功するように努力します!
またまた八郎です
結局3回のコンサート、聴きに行けませんでした。wackyさんのブログが回を重ねるうちに、まずモーツァルトのディヴェルティメント1番から3番まで通しで聴きたいという思いがますますつのってきます。4月に聴けるのでしょうね。少し脅迫めいたことを書いてしまいましたが。
八郎さん
4月は
モーツァルト:弦楽四重奏曲17番「狩」
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」
で組む予定です。

また場所や機会、もしくは自主演奏会する余裕とお金なんかがあれば「ディヴェルティメントの夕べ」とかしてみたいですね。
スポンサーとか事務所があればいいんですが、事務所は今自分たちですし、協力者はお願いできても、金銭的スポンサーなんかはなかなか難しいことなので、まだまだ駆け出しの小さな弦楽四重奏団です。
頑張ります!
第1回定期演奏会
来年4月の第1回定期(どうかそうなるように望みます)演奏会の曲目が遂に公表されましたね。wackyさんがこれまで書いてこられたブログからある程度予想はつきましたが。「狩」も「アメリカ」もいいし、ベートーベンの第1番、ぜひ聴いてみたいですね。大変楽しみです。4月の演奏会当日(4日は変更ありですね)に腹下ししたり、風邪をひいたりしないように、もう今から、ヴァイオリンの練習もほどほどにして、体調を整えます。
ディヴェルティメントはまたの機会の楽しみにとっておきます。
演奏会をコーディネイトするのがどれほど大変か、僕には想像もつきませんが、リハーサルや本番のための会場確保、チラシ作成・配布・宣伝のためには事務組織が必要でしょうし、財政的基礎がもっと必要なことは素人でもわかります。とにかくまずは実績でしょうか。あせらず、しかし着実に、をモットーに、頑張って下さい。期待しています。
八郎さん
定期演奏会ですか・・・。どうだろう(笑)ほかのメンバー次第ですかね。。。
でも定期演奏会という名目はたぶんつけないコンサートにします。

確実に駒を進めていきますね。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。