Quatre-Quarts.Blog

はじめまして、関西で活動中の弦楽四重奏団「カトゥルカール」です。 活動の報告、宣伝、募集、雑談など書いてます。 出張演奏のご依頼や演奏のご意見など、ご連絡の必要な方は→quatre4quarts4@gmail.comまでどうぞ。

プロフィール

カトゥルカール

Author:カトゥルカール
Quatre-Quarts 
 「カトゥルカール」とはフランス語で「4分の4」という意味で、卵・小麦粉・砂糖・バターを4分の1ずつ、同量合わせて作られる、フランスのケーキの名前です。
 私たちは、4人の個性を組み合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

メンバー紹介 [wacky]

2nd violinの紹介です



2nd violin
脇坂亮平です。

1983年6月16日生まれ。京都生まれの京都育ち。20年くらいずっと宇治市に定住しています。

両親が京都芸大卒管楽器吹きで、生まれる前から音楽にあふれていました

幼少よりクラシックを聞かされ、音譜を読む練習をひらがなよりも先にしていたわけです。

ピアノを2年間習い、嫌になり辞めると言い張ったあげくに、「じゃあ代わりに他の楽器をしなさい!」と言われ、選択の余地もなく5?6歳で選べた楽器、「ヴァイオリン」に転向したわけです。


始めて習ったのは、元京都市交響楽団首席であった西村順吉先生。
すごい人が近くにいたもんや・・・


中学に入り、バスケ部で頑張りながらも、だらだらと習い続けていた私ですが、中学2年生の時、両親所属のオーケストラ「宇治シティフィルハーモニー」に無理矢理エキストラで参加させられ、その次の回からは団員として登録されていました


始めて弾いたオーケストラ曲はビゼー作曲「カルメン」でした。


高校に入り、しょうもない理由でブラスバンド部に入部。
トロンボーンを3年間必死でやってました。

頑張った甲斐があり、3年時には吹奏楽コンクール京都府大表に選ばれ、関西大会にも出場しました。

そこで得た経験は非常に有益な経験ばかりです。
その中で、自分にはやはり音楽しかないと確信し、音大受験を選択。

いきなりの決定に師匠もびっくりしていましたが、頑張った(?)おかげで無事「相愛大学音楽学部」に入学。

新しく習い始めたのは相愛一筋、教える専門と言ってもいい先生、曽我部千恵子です。

大学に入り、また一からやり直した感じで、サボってきた音階、エチュード、練習曲たちをひたすらやらされ、曲も難しい曲を無理矢理にでも弾いて技術の向上を図っていました。


大学に入り、オーケストラの授業で、小栗まち絵、田辺良子、森田玲子、岸辺百百雄各氏の指導を受ける。
定期演奏会では、尾高忠明、梅田俊明、円光寺雅彦、新田ゆり各指揮者と共演。


大学在学中からソロよりもオーケストラの方が好きで、ソロ曲の練習をあまりしていない私・・・。
現在もそうです(笑)


大学2回生の後期から、縁あって音楽教室の講師をやり始めた。

3回生のときトランペットの友人がキーとなり、大津ユースオーケストラのオーディションを受け、合格。学外での活動の革命期となる。

元大阪フィルのコンサートマスター、藤井允人の指導を受けれたことはかなり貴重である。
指揮者、齋藤一郎との共演、酒の絡み(笑)

現在の活動において必要、重要な人物たちとの出会いにより活発に活動し始める。
なかでも同志社女子大学のメンバーはかなり重要な出会いであった。

そんな最重要人物のホームページを紹介。
http://www.fumiko-kida.com/
よろしく。

第2回大津ユースでは、大阪フィルのコンマス、長原幸太のトップサイドで演奏することができ、人生の体験のうち貴重な体験ベスト5にはいる体験をする。



4回生のころからは、学外での活動が多くなり、ブライダルでの演奏や、オーケストラのエキストラ活動、教室でのレッスンに熱心に取り組み始め、下積み期間の場数をこなす。

練習は20時から22時に大学での練習が主になり、入学当初からのクラシックギター専攻の友人と、お互いを高め合っていた。

4回の冬、1万人の第九に参加。PACオケと佐渡裕と共演。

勝手に月日は流れ、気がつけば卒業・・・。
(授業にあまり出ていなかったので、ぎりぎりの129単位。)


卒業後、曽我部先生の紹介で知り合った、森悠子先生に弟子入り。

レッスンや、フランスでの講習にいかせていただいたりで、演奏スタイルが今に至る。まだまだ勉強中。

また、初海外フランスでは、イタリア人奏者A.モチア氏に指導を受け、よりヨーロッパスタイルに近づく経験ができた。フランスの空気に触れ、文化に触れ、芸術を生で鑑賞したりとすごく貴重な体験ができた。


卒業後も仕事にいきなりの変化はなく、講師、ブライダルプレーヤー、オーケストラエキストラなどで活動を増やしていった。


そうして、卒業2年目、もともと大津ユースやあちこちのオーケストラで関わっていた、野田薫の誘いにより、カトゥルカールに入団。

現在はJEUGIAミュージックサロン四条講師。
宇治シティフィルハーモニー2ndVIOLIN首席(コンサートマスターもやります)、京都シティフィルハーモニー弦楽器トレーナー。各団体エキストラ。
ブライダルやイベントなどあちこちで活動するフリー奏者です。

今までに共演したオーケストラはこちらで見てください。
→http://ongakubaka.fc2web.com/index.html


個人レッスンももちろんやっています。

現在(いつも?)、生徒大募集中です。
レッスンを受けてみたいかたは、1回からでもお気軽に!
まずはご連絡ください。→wacky616r@gmail.com




そして、このカトゥルカールに入り、ますます活動が広がり始めたところである。

今後のますますの活動に期待である。(自分でいう?笑)




と言うわけで(どういうわけ


まず始めこのブログを立ち上げ、主に管理している私からの紹介でした。
どうでも良い内容でしたが、私のことを語ってみました。


また、他のメンバーにも語ってもらいましょう


最後に本当にどうでもいい内容を・・・。


携帯歴
エッジ→ツーカー→DoCoMo・F503(アンテナとれる)→F504is(彼女と喧嘩で真っ二つ、約半年)→au・三洋(その彼女に勧められauにした、約3ヶ月)→DoCoMo・N900is(再びDoCoMo)→N900ic(おサイフ携帯、勝手に電源が切れる故障)→softbank 705SH(DoCoMoと併用し始める)→DoCoMo SH703i(現在遅くてイライラ)→DoCoMo SH703i?→DoCoMo SHー05A

愛用パソコン マッキントッシュ「iBook」

相方
フランスの楽器 

趣味
漫画・映画・ボーリング・ビリヤード・おしゃべり・掃除


性格
気分屋、意外と几帳面で潔癖、でもちょっと適当でめんどくさがり。
誰とでも接することができるけど、まったく相手をしないときも。

ようするに双子座のAB型です。

我ながら2ndヴァイオリンに向いてるかとおもう。


まぁここらで終わります。では。




ランキング投票する
スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Genre:音楽

comments(1)|trackback(0)|プロフィール|2007-10-02_00:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。